風俗求人福岡|高級デリヘル|高収入|BOOK 仕事術・勉強法

電話 電話番号|092-725-1601 担当直通携帯|090-3076-1601
メール メール|laza@ezweb.ne.jp
ライン LINE ID|laza1601
福岡高級デリヘルHOMEBOOK 仕事術・勉強法
このデリへリ求人コンテンツページを閉じる

〜 仕事術・勉強法 〜 福岡デリヘル求人LAZA'S BOOK

〜本のジャンル別〜

 

新刊・オススメ  ありがとう・感謝  恋愛・結婚  ホスピタリティ産業  男を知る

 

心理・人間関係  美容・ダイエット  ブランド力  心の持ち方・生き方  サービス

 

仕事術・勉強法  成功・マネー  マナー・女らしさ  働く女性の成功  LAZA定番の本

 

 

自己ブランド戦略12の秘密 「自己ブランド戦略12の秘密」

 

幸福と成功の鍵は、自己ブランドの確立にある!といった事を、

さまざまな職業や地位で活躍している人々を成功へと導いた自己ブランド戦略家が、

その成功の秘訣とルールをわかりやすく書いています。

自分の価値を上げましょう!

 

 

接客道: 「輝く自分ブランド」で売る!極意とは 「接客道: 輝く自分ブランドで売る!極意とは」

 

「接客とは、たんに売りつける技術を身につけることではなく、

  自分自身に“ 買っていただける ” 魅力をつけること(自分ブランドの確立)である」

 

など「カリスマ接客コンサルタント」の著者が、接客の極意を書いています。

 

 

メンタル接客術「メンタル接客術」

 

メンタル接客術とは、お客様、スタッフ、オーナー、

サロン経営の現場に関わる全ての人々の「心のつながり」に着目することで、

自然とサロン全体のモチベーションが上がり、結果として収益に結びつくという

コンセプトに基づいた接客理論です。

どのくらい商品を売ったのではなく、どのように心に訴えかけたのか?

どんな施術をしたのかではなく、どのように感動を与えたのか?に着目し、

その場凌ぎでない本物の人気サロンを作って行く方法がかいてあります。

結構、LAZAのお仕事と当てはまる項目があると思います。

 

雑談力 ...誰とでも無理なく話せる 「雑談力 ...誰とでも無理なく話せる」

 

好きな人や仲のよい人となら、誰だってラクに会話ができますが、

それを自身の能力と誤解している人は多いと思います。

 

ですが、問題はこちらに向こうとしない人を、

どう理解し、どうこちらに向かせるかだろう。か、だと思います。

 

交流を避けたがる人ですらも こちらに向けさせるスキル。すなわち、

相手を選ばない双方向のコミュニケーション能力を身につけるにあたって、良い本だと思います。

時間を忘れるほど面白い雑学の本 「時間を忘れるほど面白い雑学の本」

 

「知っているようで、知らない」「気にはなるが、調べようがない」

「考え始めたら、時間があっという間に過ぎてしまう」

 

 …そんな “ とっておきのネタ ” を集めに集めた一冊です。

 

お客様との会話のネタにいかがでしょうか?

耳から学ぶ勉強法「耳から学ぶ勉強法」

 

勉強は知識を詰め込む、苦しいものだと思っていませんか?

実は、大きな成果が得られる勉強法が 「耳から学ぶ勉強法」です。

 

成功者が自身の経験を語ったり、講演会で聞いた知識やノウハウなどを

自分にインストールしてしまうというやり方です。

 

ファンクショナルアプローチ入門

「ファンクショナルアプローチ入門」

 

事務所のDVDにもある 情熱大陸に出演して、

そこから 「ファンクショナル アプローチ」に大変興味を持ち、

東京にこの本の 作者の横田さんの セミナーに参加しました。

 

DVDを見てから本を読むとしっかり入ってくるのではないでしょうか。

 

東大合格者のノートはかならず美しい

「東大合格者のノートはかならず美しい」

 

東大合格生が作ったノートは、共通点があって、

学習に適したノートのとり方になっていました。

 

ノートを作成しただけで、 勉強したつもりになっている人は、結果を残せませんよ。

 

 

楽しいものを売るために大切なこと

「楽しいものを売るために大切なこと」

 

女性でも男性でも大事にした方が仕事でも日常でも良いこと...

でもみんな気にしていない、忘れている、思いもつかないこと。

 

仕事や人間関係にプラスとなる良いヒントをもらいました。

仕事というものに対しての目が変わります。

 

5000人の社長に会ったプロが教える!伸びる会社VS危ない会社

「5000人の社長に会ったプロが教える!伸びる会社VS危ない会社」

 

この本は、時代にあった内容で、図解で分かりやすくなっています。

 

例えば、 社員同士を「さん」づけで呼び合う会社は勢いがあるとか、

極端に美人の受付嬢のいるオフィスに要注意や、

社内でスリッパに履き替える会社は儲からないなど、 ユニークな見方の数々です。

 

20代で使ってはいけない100の言葉

20代で使ってはいけない100の言葉」

 

ビジネスマンとして使ってはいけない、 「NGワード」をまとめた本書です。

それは社会人としてないだろう。 というものから、これもダメなの? という言葉まで

「やばい、この言葉使っていたかも...」 と、読み進める中で思うかも。

 

「あの人、よくこの言葉を使うよなー」 なんて、感じることもあるかも!?

 

現代用語の基礎知識 2012

「現代用語の基礎知識 2012」

 

現代用語の基礎知識と いえば、 政治・経済・社会などの各分野の用語について
網羅的に解説してあり、私も辞書代わりに使っていました。

 

 

 

 

pen 2012/2月号

「pen 2012/2月号」

 

特集:2012年の主役は誰だ!? 新世代リーダー論。

 

今、活躍している話題の著名人のメッセージが掲載されていて

非常に興味深く、ヒントが得られる本だと思いました。

 

 

チーズはどこへ消えた?

「チーズはどこへ消えた?」

 

この本は、人生を考えさせられる本です。

 

何気ない日常を何気なく過ごして、時代の変化には敏感に反応していかないと、

いけないですね。 時代を超越するくらいの頑固さも時には

必要ってこともあるかもしれません。

 

PHP ビジネスTHE21

「PHP ビジネスTHE21」

 

誰も教えてくれないムダにならない頑張り方

「努力」の上手い人 VS 下手な人はどこが 違うのか?

という題名が気になって 買ってきた本です。

 

 

 

なぜあの人は仕事ができるのか

「なぜあの人は仕事ができるのか」

 

小さな仕事を大切にすることが

次のステップにいくために必要なんだと 思いました。

 

 

 

 

PRESIDENT 11月号

「PRESIDENT 11月号」

 

今回のメイン特集は 稼ぐ人の手帳、グズの手帳 年収1500万以上の1位は綴じ手帳、

2位は システム手帳だそうです。

 

また1500万の過半数は 終わり時間も設定していて、

62%が手帳に休みの予定を入れているそうです。

 

情熱と感動の仕事術

「情熱と感動の仕事術」

 

仕事を続けるかどうか悩んでいたとき、転がり込んできたチャンスはホテルの支配人。

最初の仕事はスタッフのやる気に火をつけることだった。

 

 

 

 

仕事をすぐやる人の習慣

「仕事をすぐやる人の習慣」

 

この本は 「すぐやるのは いいとわかっていても、実行に移せていない」

という人向けの本です。

 

仕事のスピードは 人によって変わりますが、

できるできないの差は 仕事を先送りしないことです。

 

日経ビジネス 読書術

「日経ビジネス」

 

今月の日経ビジネスは、 「読書術」です!

より深く、速く読む力の 鍛え方だとか、「読み解く技術」をわかりやすく書いて あります。

 

同じ読むの だったら、身につくに こしたことはありませんので、

この本を読んでから他の本を読んでみると 効率が上がると思います。

 

日経ビジネス 勝つための再編

「日経ビジネス」

 

「勝つための再編」か「明日なき衰退」かと、

重い内容の、今回の 「日経ビジネス」ですが、その為にはどうするのか? など、

色々考えさせられる内容でした。

 

経営者向きかな?と 思いましたが、「知る」という意味では良いと思います。

 

トヨタのできる人の仕事ぶり

「トヨタのできる人の仕事ぶり」

 

「トヨタのできる人」の習慣や思考行動は

【現場感覚】【時間管理】【合理主義】【委任力】 【育成力】【解決力】【自己認識】

【感謝の心】 【応用力】【コミュニケーション力】

 

共通して欠かせない能力が備わっていると語っています 。

 

会議の教科書

「会議の教科書」

 

実のある会議を実施するための議論の進め方と、

その準備および結果管理についての基本的な「型」を、

事例や演習問題を交えながら解説。

 

 

 

プロフェッショナル仕事の流儀 勝負に挑む者たち

「プロフェッショナル仕事の流儀 勝負に挑む者たち」

 

「勝負」の世界で、彼らが易々と頂点に立ち続けられているわけはない。

 

「結果」がすべての世界を生き抜いてきた、

彼らの 知られざる「流儀」とは なんなのか。

 

 

プロフェッショナル仕事の流儀 医療の現場に立つものたち

「プロフェッショナル仕事の流儀 医療の現場に立つものたち」

 

時に悩み、時に迷いながら進んできた道は 決して平坦ではなかった。

 

医師としての役割を果たすために、彼らが貫く「流儀」とはなんなのか。

 

 

 

日経経済用語辞典

「日経経済用語辞典」

 

サブプライムローン、ホワイトカラー・エグゼンプション、

ふるさと納税、 いろいろな、今、世の中を 騒がせている用語も解説 されてある。

 

 

 

 

10倍速く本が読める

「10倍速く本が読める」

 

あっという間に文書が読めて、しっかり理解できる!

 

ページを頭に写し取る、 新聞、雑誌でも大注目の、

常識を覆す速読術 「フォトリーディング」のノウハウを大図解。

 

 

なぜか仕事ができる人の習慣

「なぜか仕事ができる人の習慣」

 

いま話題の超有名人が 紹介するスピード、 整理、発想のヒント

 

 

 

 

 

できる人の記憶力倍増ノート

「できる人の記憶力倍増ノート」

 

簡単な事からコツコツと継続して行う事が記憶力の倍増につながると思います。

記憶力が衰えると自覚のある方には 有用かもしれません。

 

 

 

 

ノート&書類術

「ノート&書類術」

 

書類の書き方などについて基本的な考え方はもちろん

 

達人の実践ノウハウや極意を、実際に使っている ノートや書類を示しながら、

具体的に、分かりやすく、解説します。

 

 

現代用語の基礎知識

「現代用語の基礎知識」

 

現代用語の基礎知識と いえば、 政治・経済・社会 の各分野の用語について

網羅的に解説してあり、私も辞書代わりに使っていました。

 

 

 

 

クチコミュニティマーケティング

「「クチコミュニティマーケティング」

 

放っておいてもクチコミは 生まれる。

これを意図的にしかも、プラスイメージで 生み出すには。

 

 

 

 

東大合格生のノートはどうして美しいのか?

「東大合格生のノートはどうして美しいのか?」

 

合格体験記などでノートの取り方などのアドバイスは読んで見たけど、

これだけ沢山の、ノーベル賞学者や有名作家のノートは初めて見ました。

 

 

 

 

いい仕事の仕方

「いい仕事の仕方」

 

問題解決に不可欠なのはお客様への視点…。

成果と信頼、そして人生の喜びを得るための 「仕事の教科書」

 

 

 

 

一流の仕事術

「一流の仕事術」

 

ミスがなく、効率的で 信頼される仕事をするには、

“基本を身につけることがすべて”といっても 過言ではない。

 

 

 

 

初対面3秒の魔法

「初対面3秒の魔法」

 

あいさつの習慣や型に ちょっとエッセンスを加える方法、

達人たちに 学ぶちょっとしたワザ、簡単にできるツールなど、

 

今まで何となく漫然としていた挨拶や名刺交換を

これからはわくわくできるための方法論が満載。

 

働く理由99「働く理由99」

 

「だいたい、人は何のために働くんだろう?...」

ちょっと待って! そんな悩みは、人生の偉大な先輩たちに訊いてみよう!!

 

 

 

 

仕事が速い人のすごい習慣&仕事術

「仕事が速い人のすごい習慣&仕事術」

 

仕事センスの磨き方、時間活用術、 ヒットの種を まく方法…

人より10倍早く目標に 到達する最強の知恵。

 

 

 

 

販売促進はおもてなし

「販売促進はおもてなし」

 

キャンペーン、販促ツール、クロスセル、 クチコミ、ネット活用、会員サービス、

CSR活動、広報活動…。 誰もが知りたい「売れる」 仕掛けを惜しげもなく紹介。

 

大好評シリーズの第4弾。

 

 

仕事ができて、なぜか愛される人の人付き合いの法則

「仕事ができて、なぜか愛される人の人付き合いの法則」

 

タイプ別の話し方のコツ、上手なコメントの仕方、

上手な聞き方、第一印象をよくする方法、 ほめ方・叱り方、営業トーク、

 

苦手な人 との話し方…。

 

 

できる人の話し方

「できる人の話し方」

 

仕事、給料、出世、人付き合い、面接、転職など、

人生で重要なことは「他人」が決めている!

 

「他人に評価される人」 「他人に好かれる人」は 、どのように話して いるのか?

 

 

社長の手帳

「社長の手帳」

 

大手自動車メーカーの 法人社長を歴任した 佐藤満氏が、

苦しいとき、人生の岐路に立たされたとき、

成功のヒントを与えてくれた言葉を書き留めた手帳。

 

 

 

社長の手帳 2冊目

「社長の手帳 2冊目」

 

赤字経営の自動車販売会社を黒字に転換させた実績を持つ著者が書き留めてきた、

かずかずの至言。 迷走する社会に、 今こそ伝えたい手帳の 中身とは…

 

 

 

 

プロ弁護士の思考術

「プロ弁護士の思考術」

 

キャリア豊富な国際派弁護士が現場で鍛え上げた

「物の考え方」 を七つのコンセプトに集約して説き明かす。

 

 

 

 

ブランドは遊び心

「ブランドは遊び心」

 

“ブランド”がわかりやすく 学べてよかったです。

小説のストーリーも、前作以上に動きがあって楽しめました。

 

こんなに楽しく読めて、きちんと&わかりやすく学べるビジネス書は

他にないので、 これからもシリーズ最新刊を楽しみにしています。

 

世界一愚かなお金持ち、日本人

「世界一愚かなお金持ち、日本人」

 

個人的に印象的だったのは『信用』という言葉でした。

著者のモットーは、 『まず“心”ありき』。

 

人脈もビジネスも、まずは『信用』が大切なんだと、

当たり前のことを改めて思いました。

 

スターバックスに学べ!

「スターバックスに学べ!」

 

語られる軸は、 「ブランディング」 「顧客サービス」 「人材育成」の3本。

 

とりわけブランディング では、そのマーケティング戦略が非常に興味深かった。

 

 

 

マーケティングを学べ!!

「マーケティングを学べ!!」

 

具体例が豊富なので、マーケティングの基礎知識がなくても、

十分に内容を理解する ことがでました。

 

 

 

 

頭がいい人の「自分を高く売る」技術

頭がいい人の「自分を高く売る」技術

 

自分を売り込む技術がその人の人生を変える。

日本人がとかく弱い「自分を高く売る」技術を伝授する。

 

フランス人やアフリカ人の振る舞いを分析し、一歩先を行く人生の獲得を目指す。

 

 

「一流の客」といわれる技術 

「一流の客」といわれる技術 

 

一流靴店のフロアが柔らかい素材でできているワケ、 ホテルと旅館の料金設定の謎、

一流ホテルマンに学ぶ最高の「サービス」とは?

 

一目おかれる「お客」のコツとワザが満載!

 

 

私という商品の販売方法

「私という商品の販売方法」

 

私も自分をアピールしないのが、もったいないないような気がしています。

 

実践できそうな事例ばかりで、 早速やってみようと思えたので、

おすすめしたいと思います。

 

 

人がやらないことをやる人

「人がやらないことをやる人」

 

多くの人が見逃している「最も重要なこと」とは?

―常識を捨てよ、 「小さな目標」で自分を縛るな!!

 

本書には、「夢をぐいぐいと実現していく人」たちの実例が 詰まっている。

 

 

まず手をあげなさい!

「まず手をあげなさい!」

 

一気に読んでしまいました。 最近、屁理屈や納得しなければ、

動かない人が多いように感じていたところでしたので、 すごく共感できました!!

 

 

 

 

差がつく読書

「差がつく読書」

 

普段、誰でも無意識にやっているようなことも入ってます。

でも、それを意識的に行うと、 人と差がつくということなのでしょう。

 

改めて言われると、すごく納得することばかりでした。

 

 

1秒整理術

「1秒整理術」

 

「見える化&クリア化」で、 「あふれる仕事」 「片づかない悩み」も一挙に解決!!

「すごい効率」を生む34の実践テクニック。

 

 

 

 

面倒くさがりやのあなたがうまくいく

「面倒くさがりやのあなたがうまくいく」

 

面倒くさいことはほうっておくと 雪だるま式に増えていく!!

そうならないために逆転の発想術。

 

 

 

 

本がいままでの10倍早く読める法

「本がいままでの10倍早く読める法」

 

脳内の言語処理分野とイメージ処理分野の、 行き来を活発にすることで

速読が可能になると述べている。

そのための具体的トレーニング方法が

示されていて気になったものは、毎日実践するといいと思われる。

 

 

気づく力

「気づく力」

 

「気づく力」「考える力」「行動する力」を、 カルロス・ゴーン氏など、

 

現役の成功者に教えを乞う形で、 参考にできるものは何でも

気づいてみようという試みを取り、 成長を促す内容になっています。

風俗・デリヘルに関係なく為になりますよ♪

 

「続ける」技術

「続ける」技術

 

書いてあることを簡単に要約すると、 やりたいことは、手間のかかるようにして、

やりたくないことは、手間のかからないようにしよう! ということですね

 

 

 

 

みんなディズニーランドで教わった

「みんなディズニーランドで教わった」

 

自分のために始めたアルバイトが、次第に「お客のために」と気持ちが変化する

きっかけとなった体験談が書かれています。

 

パークで起こったゲストとの実際の話もあり、 涙腺の弱い方はハンカチ必須です!

 

 

モテる戦略

「モテる戦略」

 

「ビジネスと恋愛は似ているところがある」とは、

多くの人に共通する認識ではないかと思うが、

 

本書は実際どこがどう似ているのかということを文章化することに挑戦している。

 

 

ロジカル・シンキング

「ロジカル・シンキング」

 

これらの技術を何事においても, 習慣づけることによって、

論理的思考力や論理的表現力が、かなり向上するはずである。

 

実践に即した問題も随所に載っているので、楽しみながら

ロジカル・コミュニケーションを身につけられる。

 

一点集中力

「一点集中力」

 

まさに、この本では、今食べるべき「一口」にいかに集中して

取り組むかということについて述べられています。

 

いらないものを捨てて、具体化・細分化して 目の前のことを

ひとつひとつ全力で片付けていくのが 「正しい」勉強法。

 

新富裕層の消費分析

「新富裕層の消費分析」

 

今回の調査データを分析すると、 5つの消費タイプが見えてきた。

 

この5つの消費タイプをそれぞれ具体的な像として描き出し、

その特徴や消費傾向を紹介する。

 

 

レバレッジ・シンキング

「レバレッジ・シンキング」

 

人生が180度変わる!今すぐできるのに、すぐやるべきだ。

 

 

 

 

 

マーケティングは愛

「マーケティングは愛」

 

商品でなく、体験を売る というのは、マーケティングの概念で

とっても大事だと思います。簡単なので数時間で読めます。

 

 

 

 

ホワイトハウスの超仕事術

「ホワイトハウスの超仕事術」

 

作者のヘザー・ベッケルが実際にホワイトハウスでの勤務で

経験したことを元に書かれています。

 

これから始まる会社生活の心得として、

また、これまでの経験のチェックリストとして 活用できると思います。

 

目標達成する技術

「目標達成する技術」

 

単なる成功哲学でなく、 すぐに使える実践的スキルである。

 

成功法則本に書いてあるような単なる ポジティブシンキングなどではない、

すぐに結果が出る方法です。

 

 

日経ビジネス 11月22日号

「日経ビジネス 11月22日号」

 

今、勢いのある 「アップル」の特集です。

 

お客様にも、iPhon、iPadMacユーザーの方が 多くいらっしゃるので、

話のタネに良いかもです。

 

 

日経ビジネス 本当に強い会社

「日経ビジネス」

 

今号の特集は、今、本当に強い会社です。

リーマンショックや震災が、 国内の市場を冷え込ませていますが、

中でも力強く成長している企業を厳選しています。

 

特に小型軽量化や省エネに取り組んできたところが 目立っていました。

 

日経ビジネス 徹底検証MBO経営立て直しの劇薬

「日経ビジネス」

 

今号の特集は、徹底検証MBO経営立て直しの劇薬です。

MBOとは上場企業や大企業のグループ会社が投資ファンドから資金を得て

自社を買い取り 経営刷新をすることです。

 

今経営者の間で流行していて5年で 420社以上しているそうですよ。

 

日経ビジネス 消費者はこう変わる、 全国5000人意識調査

「日経ビジネス」

 

今号の特集は、消費者はこう変わる、 全国5000人意識調査です。

震災の影響で、個人消費が伸び悩んでいます。

 

自粛ムードの先にわたしたちは何に 財布のひもを緩めるのでしょうか?

 

 

日経ビジネス 置き去り景気・復興期待への 景気

「日経ビジネス」

 

今回の特集は、置き去り景気・復興期待への 景気です。

 

東日本大震災で経済は大きな打撃を与えていますが、

今年後半からは復興需要で景気が持ち直すという見方もあるようです。

 

 

日経ビジネス 九州

「日経ビジネス」

 

今回の特集は九州です。

中国をはじめとするアジアでは、

九州新幹線の全線開通などにより九州を注目視しています。

 

都市圏に比べればまだまだこれからですが企業成長ができると思います。

 

日経ビジネス 3.11不屈の国

「日経ビジネス」

 

今号の特集は、3.11不屈の国です。

今なお大震災の爪あとは深く大きいものです。

 

復興には時間がかかりますが、

前向きに未来を見据える人達がいる限り、必ず立ち直ります。

 

日経ビジネス 揺らぐ日本ブランド

「日経ビジネス」

 

今号の特集は、揺らぐ日本ブランドです。

 

原発のイメージダウンなどにより中国で、

日本ブランドの人気が勢いを失いつつあります。

中国でモノを売る方法を、本気で考えないといけないのではないでしょうか?

 

日経ビジネス 食が危ない

「日経ビジネス」

 

今号の特集は、食が危ないです。

震災以降、食卓の光景が変わってきています。

 

飽食時代の今こそ、いま一度、食について考えなおす必要があります。

 

 

日経ビジネス 消えた外国人労働力

「日経ビジネス」

 

今号の特集は、消えた外国人労働力です。

震災と原発の影響で日本を離れた外国人労働者たち。

 

日本人だけで職場は守られるのでしょうか?

外国人労働者について、今こそ考えなおす時だと思いました。

 

日経ビジネス 不動産ショック

「日経ビジネス」

 

今号の特集は、不動産ショックです。

大震災による影響は、住宅選びやオフィス市場にも及んでいます。

 

沿岸のマンションから離れていく人達や、

耐震工事を考えている人。あなたの家やオフィスは、大丈夫ですか?

 

日経ビジネス 東電の罪と罰

「日経ビジネス」

 

今号の特集は、東電の罪と罰です。

大地震による原子力発電の事故は いまだ収束のめどが立っていません。

 

40年に及ぶ安全神話は脆くも崩れ、代償はあまりにも重すぎます。

私たちには何をするべきなのでしょうか?

 

日経ビジネス 11月号

「日経ビジネス 11月号」

 

今回のメイン特集は政府のムダ金ランキングです。

本誌独自の試算でムダ30兆円を発掘し、改革の方向を検討した。

増税よりも先にやるべきことがあると思います。

 

公共事業に天下り、事業仕分けではまだまだ足りないです。

大胆に削らない限り日本は次に進めない。

日経ビジネス 11月29日号

「日経ビジネス 11月29日号」

 

円高は日本の国益「輸出企業に打撃」のウソ 。

 

軽く目を通しておくとお客様が経済のお話をされた時でも理解が早いと思います。

「H&M」のユニクロとの比較も書いてあり 興味深いです。

 

 

日経ビジネス 11月8日号

「日経ビジネス 11月8日号」

 

今回のメイン特集は 「うちのエースはアジア人。もう日本人には頼らない」 です。

日本企業は海外事業が業績を支え、 拠点数も急増しています。

 

でも現地の人材は減ってきているそうです。 ローソンなどの有力企業は外国人を

積極採用しています。その戦略とは?

 

日経ビジネス 11月15日号

「日経ビジネス 11月15日号」

 

今回のメイン特集はコンビニ決戦です。 コンビニが登場して40年。

いつも私たちが利用しているコンビニですが、 便利さを武器に急成長してきました。

 

不況でも店舗数は増え続けていますが、一部の店舗では本部に不満があるみたいです。

この先コンビニは成長し続けることができるのか?

 

日経ビジネス、“非効率経営の時代”

「日経ビジネス」

 

今月の日経ビジネスは、“非効率経営の時代”

??と、思ったのですが、読んでみると、 一見無駄で遠回りな事が

サービスの原点になってる事が多いと思い返されます。

 

LAZAのDVDのコンテンツにある 「でんかのヤマグチ」の話に似ていました。

 

雑学全書

「雑学全書」

 

この本は雑学本としては 内容や中身が濃い本です。

1000項目もあると知らないものも結構ありますよ。

 

例えば、小指と小指を結ぶのは、なぜ赤い糸?

など、雑学好きの人には、ぜひおすすめです。

 

日経ビジネス「極意は応援したくなる商品」

「日経ビジネス」

 

定期購読の日経ビジネスです。合併号は2010ヒット商品ランキング

「極意は応援したくなる商品」です。

 

なかでも、AKBのプロデューサー秋元康氏の

ヒットの極意は、おもしろかったです。ぜひ読んでみて下さい。

 

新マイレージの超達人

「「新マイレージの超達人」

 

ライフスタイル別にマイルをためる シュミュレーションも掲載しているので、

トクするワザや、あなたにあった、マイルのため方・使い方が

必ず見つかると思います。

 

 

 

 

〜本のジャンル別〜

 

新刊・オススメ  ありがとう・感謝  恋愛・結婚  ホスピタリティ産業  男を知る

 

心理・人間関係  美容・ダイエット  ブランド力  心の持ち方・生き方  サービス

 

仕事術・勉強法  成功・マネー  マナー・女らしさ  働く女性の成功  LAZA定番の本

 

 

このページの先頭へ
福岡高級デリヘル求人
QRコード